スキルアップ

【保存版】中小企業診断士が知っておきたい各種支援ガイドライン

中小企業診断士が読みたい雑誌(1)
戦略経営者
中小企業診断士が読みたい雑誌(2)
日経トップリーダー
この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

こんにちは。

中小企業診断士として国から様々公表されるガイドラインは一通り目を通したいところ。
最近は、ガイドラインの内容も充実されており、ガイドラインに目を通せば一通りの支援知識が学べるほどになっています。
※下手な書籍より充実した内容になっています。

ということで本ブログでは、中小企業診断士が支援の場面で活用したい各種ガイドラインを紹介いたします。

事業再生分野

中小企業の事業再生等に関するガイドライン
事業再生に従事するなら必ず目を通しておきたいガイドラインです。
ガイドラインには、債務者である中小企業と債権者である金融機関などが、共通の認識の下で一体となって事業再生に向けた取り組みができるよう、その方向性がまとめられています。
ですから、支援者側もこのガイドラインを理解した上で進めていくことが求められます。

経営改善・事業再生研修【基礎編】
少し古いのですが、中小機構が無料で事業再生の研修講座を公開しています。
ベースになる考え方は今も昔も変わりませんので、これから事業再生を勉強したいという方はまずはこちらの動画をご覧ください。

R5 事業専門家向けセミナー
こちらは中小企業活性化支援協議会が無料公開している事業再生の支援者向け動画です。
事業再生支援の基本的な進め方が学べます。

事業承継分野

事業承継ガイドライン
中小企業・小規模事業者の経営者の方に事業承継の課題を知ってもらうことを目的に作られたガイドライン。一方で、支援専門家が事業承継支援のスタンダードとして活用することも想定されています。
いわば、事業承継支援のバイブルとなる1冊です。事業承継支援に関わる方は必ず目を通すべき1冊です。

事業承継支援マニュアル
事業承継ガイドラインをもとに、中小機構にて支援者向けに作られた支援マニュアルです。
支援ツールのダウンロードもできるので実際に支援に従事される方には大いに参考になります。

中小企業の事業承継支援業務と知識体系
中小企業診断協会が中小企業診断士向けに公開しているものです。
事業承継支援に関する業務と知識体系が整理されていて、この資料を見ながら支援にあたることでヌケモレなく支援することができます。
資料を一通り読むだけでも価値あるものになっています。

中小M&Aガイドライン
後継者不在の中小企業がM&Aを使う際の手引き、及び支援機関がM&Aの支援をする際のポイントがまとめられたガイドラインです。
中小M&A支援に従事したい方は、必ず読んでおきましょう!

中小PMIガイドライン
M&Aが増加するとともに、M&A後のPMIの重要性がクローズアップされてきました。
そこで登場したのが「中小PMIガイドライン」です。PMIは中小企業診断士が活躍できる場面も多いので、興味ある方はぜひご覧ください。
中小PMIガイドラインをもとに、ガイドラインの講座も無料で用意されています。

DX分野

DX支援ガイダンス
支援機関が中堅・中小企業等に対してDX支援を実施する際に考慮すべき事項について解説した1冊です。
中小企業向けにDX支援をしている方、これからしたいとお考えの方はぜひ一読ください。

The following two tabs change content below.
アバター
中小企業診断士 2012年04月に中小企業診断士登録、2013年04月に独立。2014年10月に株式会社コムラッドファームジャパンを設立し代表取締役に就任。 会社経営に加えコンサルタントとして中小企業の売上アップを支援するとともに、稼げる中小企業診断士の育成に力を入れる。TACにて中小企業診断士講座の専任講師も担当(2022年に10年間従事し卒業しました。)している。個人ブログ「神保町で働く中小企業診断士&社長のブログ」もすごくたまに更新中!

関連記事

  1. 意外に難しい事業計画策定支援。

  2. 口コミは作るもの。

  3. まずはマネから始めてみる。

  4. インプットとアウトプットのバランス

  5. 掛け算に分解しよう!

  6. 見える化サービスで見込み顧客を獲得する。

  7. 提案は2つの切り口で考えよう。

  8. 初めての支援先でヒアリングする時の一言目